治療を受けるのに予約が必要なのですか?

 

当院は完全予約制となっておりますので、来院前にホームページの予約フォーム、E-mailまたは電話での事前予約をお願いしております。

これは患者様一人一人に確実で丁寧な治療時間を確保するために必要だと考えています。

当日予約も可能なのでご気軽にご連絡ください。

「1回の治療時間」はどのくらいかかりますか?

 

初診では患者様の状態把握のために少しお時間をいただきますので、問診を含め1時間ほどかかります。二回目以降は体調を見ながら施術中心に、30分~1時間程度をおすすめしております。お時間に余裕のある時や特別お疲れの日には90分以上のコースもご用意しておりますので是非ご利用ください。

「どれくらいの期間」通う必要がありますか?

 

お一人お一人の症状に合わせて治療いたしますので、個人差がございます。

最も多い「肩こり」に悩む患者様ですと、一度の施術で改善する方もいらっしゃいます。

しかしほとんどの原因が仕事での負担や生活習慣の乱れからくるものなので、体質改善や生活習慣の見直しをしなければ、また再発してしまいます。再発の防止も兼ねて定期的に週1回のペースで通っていただくことが理想です。

保険証は使えますか?

 

保険治療の取り扱いには、医師に「同意書」という書類の記載をしてもらわなくてはいけませんので、一度当院にご相談ください。必要であれば当院で同意書の発行をいたしますので、行きつけの医師までお持ちください。

どのような服装で受診すれば良いですか?

 

施術用の衣類を当院で用意しておりますので、どのような服装でも構いません。施術用衣服の貸出しをご希望の方は、施術前に気軽にお申し付けください。

 

 

指圧はどのような効果がありますか?

 

指圧は主として、手で体をほぐし、刺激を与えて体の代謝や機能調節を図ります。

肩こり、だるさ、頭痛、頭重、めまい、耳鳴り、疲労、腰痛、便秘、不眠、食欲不振、冷えなど、病院では原因が不明で病名がつけられない、いわゆる不定愁訴症候群に効果があります。

鍼やお灸にはどのような効果がありますか?

 

WHO(世界保健機構)では、様々な分野の症状や疾患に鍼灸治療が適応であることを認めています。その一部を紹介しますと

・神 経 系(神経痛・神経麻痺・筋肉痛・不眠・ノイローゼ等)

・運動器 系(頸肩こり・五十肩・腱鞘炎 ・腰痛・各種スポーツ障害等)

・循環器 系(動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ等)

・呼吸器 系(気管支炎・喘息・風邪および予防等)

・消化器 系(胃炎、消化不良、下痢、便秘等)

・婦人科 系(生理痛・月経不順・冷え性等)

他にも様々な分野の症状に適応しておりますので、お気軽に当院にご相談ください。

(きゅうの痕は残りませんか?

 

「ほこほこして気持ちがいい」「だんだんと熱くなるけど痛くない」など、患者様の感想は様々ですが、激しい熱さを感じたり火傷したりする方はおりません。

お灸の直後は皮膚にやや黄色い色が残ることがありますが、数日で消えますので痕になることはありません。

鍼(はり)は痛くないですか?

 

「蚊に刺される程度の痛みしか感じない」と、予期していた痛みに比べほとんど無刺激です。当院で使用する鍼は、裁縫針や注射針とは異なり、出来るだけ痛みを伴わないような尖端の形状で、直径が髪の毛ほどの細さのものを使用しています。

鍼の消毒について。鍼治療で感染症にかかることもあると聞きましたが?

 

当院では「ディスポーサブル(使い捨て)鍼」を使用しております。

一回使用ごとに廃棄されますので常に清潔で感染症のリスクは一切ありません。

治療後、お酒を飲んでも大丈夫ですか?

 

治療直後でなければ大丈夫です。

ただ、普段と違う酔い方をする場合もありますので、様子を見ながら、適量を超えないようほどほどにお願いします。

お風呂に入っても大丈夫ですか?

 

治療直後1時間程度は急な代謝の変化によりのぼせたような状態になることがありますので避けるとよいでしょう。

当院で使用する鍼は極めて細いのですぐにふさがります。鍼を刺した穴から感染するといったことは、掻きむしったりしない限りありません。

「鍼灸師・あん摩マッサージ・指圧師」は、整体師やカイロプラクターとは、どのように違うのですか?

 

当院の資格者の免許「鍼灸師・あん摩マッサージ・指圧師」は厚生労働省管轄の国家資格です。その資格は、国家が認めた学校で一定の水準の技術と知識を持ち、国家試験に合格した者のみが取得できます。整体やカイロなどはそのような規定は全くなく、国家など公的機関からは一切認められておらず、統一された知識技術水準がまったく存在しません。さらに、劣悪なものになると、数週間の通信教育を受けただけで有資格者を名乗っている場合さえあります。

昨今それらの無資格治療院での事故例なども頻発し、社会問題となりつつあります。

無資格治療院にかかり事故に遭っても泣き寝入り、示談交渉、また裁判へ発展することも考えられます。ただし例外として、鍼灸やマッサージの国家資格を持ち、その後にさらに積み重ねて、治療の一環として、そういった治療方法をおこなう国家資格者はいます。

急・JRりんかい】大井町駅

西口より徒歩3分

080-9035-0384

年中営業(電話受付時間9:00〜22:00)

お気軽にお問い合わせください♪

   〒140-0014

    東京都品川区大井1-11-1大井西銀座ビルB棟7階

ご予約・お問い合わせ

Copyright 2016 誠弥指圧院   Design by  Song River Production

 

治療を受けるのに予約が必要なのですか?

 

当院は完全予約制となっておりますので、来院前にホームページの予約フォーム、E-mailまたは電話での事前予約をお願いしております。

これは患者様一人一人に確実で丁寧な治療時間を確保するために必要だと考えています。

当日予約も可能なのでご気軽にご連絡ください。

誠弥指圧院

急・JRりんかい】大井町駅西口より徒歩3分

仕事で痛んだあなたの体、お任せください!

「1回の治療時間」はどのくらいかかりますか?

 

初診では患者様の状態把握のために少しお時間をいただきますので、問診を含め1時間ほどかかります。二回目以降は体調を見ながら施術中心に、30分~1時間程度をおすすめしております。お時間に余裕のある時や特別お疲れの日には90分以上のコースもご用意しておりますので是非ご利用ください。

「どれくらいの期間」通う必要がありますか?

 

お一人お一人の症状に合わせて治療いたしますので、個人差がございます。

最も多い「肩こり」に悩む患者様ですと、一度の施術で改善する方もいらっしゃいます。

しかしほとんどの原因が仕事での負担や生活習慣の乱れからくるものなので、体質改善や生活習慣の見直しをしなければまた再発してしまいます。再発の防止も兼ねて定期的に週に1度ほど通っていただくことをお勧めしております。

保険証は使えますか?

 

保険治療の取り扱いには、医師に「同意書」という書類の記載をしてもらわなくてはいけませんので、一度当院にご相談ください。必要であれば当院で同意書の発行をいたしますので、行きつけの医師までお持ちください。

どのような服装で受診すれば良いですか?

 

施術用の衣類を当院で用意しておりますので、どのような服装でも構いません。施術用衣服の貸出しをご希望の方は、施術前に気軽にお申し付けください。

 

指圧はどのような効果がありますか?

 

指圧は主として、手で体をほぐし、刺激を与えて体の代謝や機能調節を図ります。

肩こり、だるさ、頭痛、頭重、めまい、耳鳴り、疲労、腰痛、便秘、不眠、食欲不振、冷えなど、病院では原因が不明で病名がつけられない、いわゆる不定愁訴症候群に効果があります。

鍼やお灸にはどのような効果がありますか?

 

WH(世界保健機構では様々な分野の症状や疾患に鍼灸治療が適応であることを認めています。その一部を紹介しますと

(神経痛・神経麻痺・筋肉痛・不眠・ノイローゼ等)

運動 (頸肩こり・五十肩・腱鞘 各種スポーツ障害

循環動脈硬化高血圧低血圧・動息切れ

呼吸 (気管支風邪および予防等)

消化 (胃消化不良・便等)

婦人科 (生理痛・月経不冷え等)

他にも様々な分野の症状に適応しておりますのお気軽に当院にご相談ください。

(きゅうの痕は残りませんか?

 

「ほこほこして気持ちがいい「だんだんと熱くなるけど痛くない」など、患者様の感想は様々ですが、激しい熱さを感じたり火傷したりする方はおりません。

お灸の直後は皮膚にやや黄色い色が残ることがありますが、数日で消えますので痕になることはありません。

鍼(はり)は痛くないですか?

 

「蚊に刺される程度の痛みしか感じない」と、予期していた痛みに比べほとんど無刺激です。当院で使用する鍼は、裁縫針や注射針とは異なり、出来るだけ痛みを伴わないような尖端の形状で、直径が髪の毛ほどの細さのものを使用しています。

鍼の消毒について。鍼治療で感染症にかかることもあると聞きましたが?

 

当院で「ディスポーサブ(使い捨て鍼」を使用しております。

一回使用ごとに廃棄されますので常に清潔で感染症のリスクは一切ありません。

治療後お酒を飲んでも大丈夫ですか?

 

治療直後でなければ大丈夫です。

普段と違う酔い方をする場合もありますの様子を見なが適量を超えないようほどほどにお願いします。

 

お風呂に入っても大丈夫ですか?

 

治療直後1時間程度は急な代謝の変化によりのぼせたような状態になることがありますので避けるとよいでしょう。

当院で使用する鍼は極めて細いのですぐにふさがります。鍼を刺した穴から感染するといったことは、掻きむしったりしない限りありません。